一人暮らしで失敗しない部屋選び/引越し前に確認するべきポイントや部屋探しのコツ

日当たりがいい部屋の失敗例 窓の位置の注意点

ひとり暮らしの部屋を選ぶ時に、
各種の設備面をチェックするのは非常に大切なことです。

 

設備以外にも部屋の中で確認しておいてほしいことが
日当たりが良いかどうかです。

 

 

日当たりは、洗濯物を干す時にはとても大切ですし、
一人暮らしとはいえ時には布団を干す事もあるでしょう。

 

そういう時に、全く日があたらないような部屋では苦労します。
中にはベランダや物干しがないという部屋もありますから、
そこもあわせて確認しておきましょう。

 

しかし、日当たりがいいことが必ずしもいいとは限りません。
西日があたりすぎて暑いといったトラブルもあるからです。

 

 

時間を変えて何度も見られれば良いですが、
限られた時間の中で日当たりまでじっくりと
見る事は難しいでしょう。

 

そんな時は部屋の向きと周りの建物をチェックして、
日の当たり方を予想するようにしましょう。

 

暑さだけではなく、太陽がさしこむと光の反射で
テレビ画面やパソコンの画面が見えなくなる事もあります。

 

家具の配置などを考えつつ、
そこに日が当たって邪魔にならなさそうか、
邪魔になりそうな窓があるかどうかも確認しておきましょう。


TOP ゴキブリ対策