一人暮らしで失敗しない部屋選び/引越し前に確認するべきポイントや部屋探しのコツ

電気使用量の注意 日常生活に必要なアンペア数

一人暮らしの部屋を選ぶ時、
気にしておいた方が良いということのひとつに、
電気のアンペア数があります。

 

これは、その部屋でどれだけ電気が使えるかということで、
アンペア素が高ければ高いほどたくさんの電化製品を
一度に使うことができます。

 

反対にアンペア数が低いと、例えばエアコンとドライヤーを
同時に使うとブレーカーが落ちるなんて事になってしまいます。

 

 

エアコンとドライヤーなどは同時に使いうるものですし、
あまりにもアンペア数が低い部屋は選ばない方が無難です。

 

契約アンペア数は電気会社に電話をすると無料で
変更してくれるものですから、大家や管理会社に
相談してあげてもらうというのもひとつのやり方です。

 

ただし、一度あげると1年間は戻せませんから
よく考えてから変更しましょう。

 

 

一人暮らしで、普通の生活をしていくのであれば
20A程度あれば大丈夫だと思います。

 

15Aなどでは足りない可能性が高いので、
自分の生活スタイルをよく考えて決めましょう。


TOP ゴキブリ対策