一人暮らしで失敗しない部屋選び/引越し前に確認するべきポイントや部屋探しのコツ

契約時の注意事項

内覧で気に行った部屋があったら契約に進みます。
この時、一晩おくと冷静な判断ができるようになりますから、
一度帰って検討することをおすすめします。
ただし、ものすごく気に行った物件で、どこにも迷いがない、
という場合は、他の人に借りられてしまう危険もありますから、
その限りではありません。

 

 

契約時には、退去時にかかる費用などについて
よく不動産屋に相談をしておきましょう。
原状回復工事代金でのトラブルは不動産屋でも
避けたいことのはずですから、大家側との間にたって
うまく仲介してくれるはずです。
ただし、不動産屋直接貸主となっている物件については
その限りではありませんから、書面などにきちんと
明記されていることが望ましいでしょう。

 

 

賃貸契約書は文字が多く煩雑で、あまり真面目に読みたくない、
という人もいるでしょうが、大切な契約書ですから、
内容をきちんと確認してからサインをするようにしてください。
また、インターネットを新しく引きたい場合や
エアコンの穴をあけたい場合はこの時点で相談して
了解を取っておきましょう。


TOP ゴキブリ対策