一人暮らしで失敗しない部屋選び/引越し前に確認するべきポイントや部屋探しのコツ

敷金・礼金とは?敷金0円、無料のデメリット

一人暮らしの部屋を探す時に、「敷金・礼金ゼロ」とか
「ゼロゼロ物件」といった条件で探している人もいるでしょう。

 

また、敷金や礼金といった言葉に馴染みがあまりなく、
特に考えずに探している人もいるかもしれません。

 

 

礼金というのは、大家宛てに支払う入居時のお金で、
家賃の1ヶ月分や2ヶ月分が多くなっています。

 

これは部屋を出た後も返してはもらえないので、
なるべく安いところがいいというのは間違いではありません。

 

一方、敷金というのは、賃貸契約期間を終え、
退去する時の原状回復費用にあてられるための資金です。

 

これは大家が預かり、最後に原状回復費用をさしひいて
残りを返してもらえます。

 

 

ですから、最初にお金を用意するのが大変、
という人は敷金がない物件にこだわるのも仕方ありません。

 

ただし、あとで返金されるものですからあまり敷金ゼロに
こだわって良い部屋を逃すと言うのはもったいないものです。

 

また、敷金がゼロの場合、もともとの預かり金がありませんから、
退去時には原状回復工事代金を別途支払う必要があります。

 

そこを考えておかないと退去時に困ってしまいますので
このことも忘れないようにしましょう。


TOP ゴキブリ対策