一人暮らしで失敗しない部屋選び/引越し前に確認するべきポイントや部屋探しのコツ

部屋を見に行く際のチェックポイント

さて、内覧を希望する部屋が決まったら、
いよいよ訪問することになります。
もしここまでで、不動産屋があまり親切でない、とか、
自分の気持ちをわかってくれない、と感じたら、
ここで不動産屋を変更するようにしましょう。
内覧までしてしまうとなかなか変えづらいからです。

 

 

内覧する時には、周辺環境をよくチェックして、
違う時間帯にどうなるのかの予測もしながら見ていきましょう。
もちろん、車通りや人通りなどもチェックします。
近くを歩いているのはほとんどが近所に住んでいる
人でしょうから、その人たちの様子も見ておくと良いでしょう。

 

 

室内では、日当たりや全体の雰囲気をよく観察します。
家具の配置がうまくいくかどうかという問題もありますから、
コンセント位置やテレビ線の位置などを間取り図に
書き込んでおきましょう。
また、大抵は1日にいくつもの部屋を見ますから、
内覧時の印象をあわせて書いておくと、
帰った後にどの部屋にするかを検討しやすくなると思います。

一人暮らしの部屋探しまとめ 部屋を見に行く際のチェックポイント関連ページ

失敗しない部屋探しまとめ
おすすめの部屋の探し方
不動産屋で聞いておくべき情報
契約時の注意事項
契約前にチェックすること

TOP ゴキブリ対策