一人暮らしで失敗しない部屋選び/引越し前に確認するべきポイントや部屋探しのコツ

不動産屋利用の手順と用意しておくべきもの

インターネットの賃貸情報サイトで良さそうな部屋が
見つかったら、いよいよ不動産屋へ訪問の予約をいれます。

 

突然行くと、社用車が出払っていたり
営業がいなかったりして二度手間になる恐れが
ありますから、予約をしてから訪れましょう。

 

 

賃貸情報サイトには、連絡用のフォームが設置されていたり、
電話番号が載っていたりしますから、これで連絡をとります。

 

もし「今日中に見たい」「ものすごく気に行った部屋がある」
などの場合は電話で連絡をした方がすぐに対応してもらえる
確率が高くなります。

 

不動産屋へは、賃貸情報サイトで見て気になった物件がどこか、
ということをきちんとメモしたり、印刷して持って行ったりしましょう。

 

物件情報を複数ピックアップするのは、
埋まっている可能性を考えてということもありますし、
不動産屋にこちらの希望をわかりやすく伝えるためでもあります。

 

 

「これらの物件が気になる」というと、
不動産屋は内覧の確認の電話をするのと同時に、
似た物件をいくつか出してくれます。

 

それらがインターネットで既にみた物件であれば
「そういうものはもう見ているので、もしネットに
載っていない新しいものがあれば見せてください」
と言えば大丈夫です。

 

初めての場合は緊張していますが、
不動産屋側もそういった人は慣れていますので、
気軽に利用しましょう。


TOP ゴキブリ対策