一人暮らしで失敗しない部屋探しのコツと保険の話

賃貸物件でも火災保険に入っておくべき理由

最近は賃貸住宅や賃貸マンション・賃貸アパートの場合は、
家主が火災保険に加入していますから、部屋の借主は
火災保険に加入する必要がない場合が多くなっています。

 

そのため、家財保険に加入しない人がいますが、
家財保険は保険料も安いので入っておいた方が安心です。

 

 

家財は売れば二束三文ですが、
新たに買うとなると数十万円ではとても足りないからです。

 

家財保険は盗難の被害を補償するタイプもありますから、
併せて利用することをお奨めします。

 

マイホームで住宅ローンが残っている場合も同様です。
住宅ローンに火災保険が付帯されているため家財保険を忘れがちです。

 

また、住宅ローンの割合に応じて
任意で火災保険に加入する必要があります。

 

 

マイホームで住宅ローンが無い場合は全て自己責任となりますから、
住宅の価値と家財の価値を計算し、それらに見合った
火災保険と家財保険に加入する必要があります。


TOP ゴキブリ対策