一人暮らしで失敗しない部屋探しのコツと保険の話

保険会社の営業の種類

保険会社の営業チャネルは、

 

・保険外交員やセールスレディ等の人によるタイプ
・コールレディ等による電話によるタイプ
・インターネット経由による無人タイプ

 

の3タイプに分類できます。

 

 

ネット保険とはインターネットで全ての手続が完結する保険を意味します。

 

つまり、保険の勧誘から保険の見積もり、契約、
保険契約書や保険約款の交付、保険料の支払い、
アフターサービスまで全ての手続を全てインターネット経由で行います。

 

従って、ネット保険を専業で取り扱っているネット生命保険会社は
インターネット以外の販売チャネルを殆ど持ちません。

 

つまり、ネット生命保険会社には営業マンは居ませんし、
テレフォンセールスのコールレディも居ない訳です。

 

 

一般の生命保険会社では、全ての契約書類や約款は紙ですが、
ネット保険ではネット上のデータですからコストと手間が掛かりません。

 

しかも、契約やデータ変更、データ管理もネット生命保険会社では
全てネット上で契約者が自分自身で行いますから、一般の生命保険
会社の様な大規模なシステムや人員も必要ありません。

 

保険の申込にあたって全て自分で考え、
自分で正しい道を選び出せるのなら、
間に人を介す必要もないでしょうから、
保険選びに慣れているのならネット保険もいいと思います。

 

ただし、保険について詳しくない場合は、多少手間がかかるし、
面倒ではありますが、セールスの人に色々質問したりした方がいいでしょう。


TOP ゴキブリ対策