一人暮らしで失敗しない部屋探しのコツと保険の話

女性のための損害保険の違い

女性のための損害保険も、
女性特有の乳がんや子宮筋腫・子宮がんなどの
病気に備えた様々な保障が用意されている保険を意味します。

 

その意味では女性のための生命保険と同じですが、
女性のための生命保険の場合には、5年・10年などの定期保険と、
一生涯保障が続く終身保険のように保障期間が長期に渡ります。

 

 

一方、女性のための損害保険の場合は、
基本的に1年毎に更新していく方式となるところが大きな違いで、
一般の医療保険などに女性特約を付ける形も考えられます。

 

女性のための損害保険の実例をいくつか紹介しますと、
1つ目は共栄火災の女性向け傷害保険「レディふる」です。

 

「レディふる」は、ひき逃げ・通り魔・ストーカーを始め、
日常生活における怪我・旅行の時のリスクなどの
女性のニーズに答えた保険です。

 

 

2つ目はセコム損害保険の「メディコムワン」で、
乳がんを経験された女性のためのガン保険です。

 

最後にイーデザイン損保の女性ドライバーを対象とした
自動車保険「女性にやさしいプラン」などがあります。

 

こういった女性ならではの保険がありますので、
興味のある方は一度みてみてください。


TOP ゴキブリ対策