一人暮らしで失敗しない部屋探しのコツと保険の話

女性が生命保険を選ぶ際にきをつけるべきポイント

女性のための保険とは、女性特有の病気に
備え様々な保障が用意されている保険を意味します。

 

女性保険は女性特有の病気以外のケガや病気の場合も
治療費用や入院給付を受け取れますが、そのような場合は
より手厚い補償を受けられるような仕組みになっています。

 

 

厚生労働省の調査によるとと
子宮筋腫は30歳代から
乳がんは40歳代から発病リスクが高まります。

 

そのため女性の場合、年齢や既婚・未婚に関わらず
若いうちから保険の準備をしておく必要があります。

 

生命保険の女性保険には
保険期間が決まっている定期保険と、
一生涯保障が続く終身保険があります。

 

毎月の保険料が割安な定期保険は、
女性特有の疾病の発病リスクの高い時期に
充実した保障を得ることができます。

 

 

一方、終身保険は一生涯の保障ですから、
いつ発病しても備えは万全と言えます。

 

また、通常の医療保険に女性疾病特約を付ける方法や、
損害保険の中にも女性特有の病気に対する様々な商品が出ています。


TOP ゴキブリ対策