一人暮らしで失敗しない部屋探しのコツと保険の話

保険選びを変えた外資系会社

話がそれますが、外資系保険会社の話が出たので1つ
外資系保険会社が与えた影響についてお話させて頂きます。
興味があればお付き合いください。

 

今まで日本の従来の保険会社、
生命保険会社も損害保険会社も、
自社商品や保険料を他社と比較されることを避けてきました。

 

営業競争によって顧客を囲い込み、自社のテリトリー内で
自社の商品の中から選択し易い戦略を取ってきたわけです。

 

 

ところが、外資系保険会社の参入によって、
商品毎の競争や保険料の競争が行われる様になってきました。

 

外資系のシェアは一気には増えませんから、
従来の日本の保険会社のシェアは奪われていきましたが、
他社と比較させないという従来の戦略は守っています。

 

しかし、近年のネット保険会社とミニ保険会社の解禁で、
それらの状況に変化が見えてきました。

 

営業スタイルも従来の保険外交員や営業マンの訪問営業から、
無料保険相談所で数社の保険から最適な保険を選ぶ形に
変わってきています。

 

 

つまり、様々な保険会社の様々な商品の中から、
自分に最適な保障と割安な保険料を見つけるスタイルです。
その切っ掛けになったのが、外資系保険会社の上陸でした。

 

日本は昔も鎖国だ何だとやっていましたが、
オープンになって色々選べる自由が増えたほうがいい気がしますね。

 

ただ選べる自由が増えたという事は、
自分で選ばなければいけないことが増えたという事です。

 

保険選びについても、様々なものがありますので、
わからなかったらよく調べ、担当者がいればその人に聞き、
しっかし自分で納得してから申込しましょう。


TOP ゴキブリ対策