一人暮らしで失敗しない部屋探しのコツと保険の話

保険と共済の違い

生命保険会社や損害保険会社は
民間企業が営利目的で経営しています。

 

共済は地域や職場などの団体が加入者の
福利厚生を目的として運営していることです。

 

これが大手共済と一般保険会社との根本的な違いになります。

 

例えば全国生協連は県民共済などの全国規模の団体ですし、
全労済は労働組合の生協の全国レベルの組織です。

 

 

その為、
共済に加入するには原則としてその団体に加入することが条件になります。

 

民間の保険会社は不特定多数を対象にして営業しているのに対し、
共済は組合員という特定の人を対象としている点が大きく異なります。

 

更に、民間の保険会社は保険契約者よりも
株主や社員の利益を優先しています。

 

利益の一部は契約者への配当に回されますが
残りの大部分は株主への配当として支払われ
残りは剰余金として積み立てられます。

 

 

一方、共済は一定の地域や職場の組合員が
お互いに助け合うことを目的としていますから、
利益の大部分は割戻金として契約者に還元されます。

 

共済の目的は組合員相互の助け合いであるのに対して、
民間保険会社の目的は株主の利益と事業の発展にある点が
大きな違いとなっています。


TOP ゴキブリ対策