一人暮らしで失敗しない部屋選び/引越し前に確認するべきポイントや部屋探しのコツ

内覧時はどこを見る?内覧時のチェックポイント

一人暮らしの部屋を探して内覧に行った時に
チェックしなければいけないポイントはたくさんあります。

 

その中でも、コンセントやテレビのアンテナ端子、
電話線のジャックなどは位置を把握して、
家具の配置を考える必要があるものです。

 

 

その場である程度考えがまとめられれば良いですが、
そうはいかない場合もあるでしょう。

 

内覧の時には、ほかにもいろいろ見るべき部分がありますから、
コンセントにばかりかまけているわけにもいきません。

 

ですから、内覧時には不動産屋からもらえる図面に
これらの位置を書き込んでおくと安心です。

 

家に帰ってから、ゆっくり家具のサイズなどを計ることもできますし、
新しく買う家電製品のサイズを調べて見比べることもできます。

 

 

このように、内覧時には、
その場でチェックした方が良いものと、
あとからゆっくり考えた方が良いものがあります。

 

部屋とは相性がありますから、
その場へ行っての直感も大切ですが、
あとでじっくり考えてみることも同じくらい大切です。


TOP ゴキブリ対策